« 大阪市内の小学校に助けていただいて-- | Main | 「校内研修のコンサルテーション」で大阪府教育センターのスタッフに語ってもらう »

2017.11.08

校内研修の持続的な発展に向けて(葛城市立新庄中学校)

 本日午後,奈良県葛城市立新庄中学校が研究発表会を催した。同校は,「主体的・対話的で深い学び」の成立と充実を目指して,授業研究を重ねてきた。その(中間的な)成果を全教科の研究授業で公開した。それは,いわゆる「主体的・対話的で深い学び」に迫るものであった。また,2年間の取り組みを研究主任が分かりやすく報告した。それには,専門部会の編成,各教師による実践レポートの作成と交流,ワークショップ型の研修会の実施等々,中学校における校内研修の企画・運営のアイディアがたくさん含まれていた。こうした取り組みの蓄積は,同校の校内研修の持続的な発展に資するものであろう。

|

« 大阪市内の小学校に助けていただいて-- | Main | 「校内研修のコンサルテーション」で大阪府教育センターのスタッフに語ってもらう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大阪市内の小学校に助けていただいて-- | Main | 「校内研修のコンサルテーション」で大阪府教育センターのスタッフに語ってもらう »