« 生徒が授業研究文化を担う(鳥取市立中ノ郷中学校) | Main | 教職大学院の歴史や現状を学ぶ »

2017.12.09

第21回教育セミナー関西2017&堺教育フォーラム

 本日は,大阪府立大学で,第21回教育セミナー関西2017&堺教育フォーラムが催された。私は,午前中,基調講演「新学習指導要領が求める教育方法の工夫改善」を担当させていただいた。その内容構成は,以下のとおりである。
・幼稚園教育要領,学習指導要領改訂のポイント
・「主体的・対話的で深い学び」の基本的な考え方と実践
・それを成立させ,充実させるためのカリキュラム・マネジメント
・教員自身の「主体的・対話的で深い学び」
 基調講演の後は,シンポジウム,分科会,そして総括講演である。分科会では,私が勤務している教職大学院における学びがテーマになったセッションに出席した。関係者(修了生,現院生)が,教職大学院における学び,その可能性を豊かに語ってくれていた。

|

« 生徒が授業研究文化を担う(鳥取市立中ノ郷中学校) | Main | 教職大学院の歴史や現状を学ぶ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 生徒が授業研究文化を担う(鳥取市立中ノ郷中学校) | Main | 教職大学院の歴史や現状を学ぶ »