« オンライン大学講座「アクティブで深い学びのデザイン」の収録 | Main | 今日も,高等学校の授業づくりについていろいろと考えた »

2017.12.17

2年間の学校実習の結びに(教職大学院の実践課題研究報告書の作成)

 本日午後,5時間をかけて,教職大学院で私が指導教員となっている5名に,学校実習を進捗状況(M1)や過程と成果の整理(M2)について報告してもらった。また,それらに妥当性等について議論した。
 M2は,あと数週間で,実践課題研究報告書を提出しなければならない。それにきちんと,問題の所在,研究の目的,方法,実践,その成果と課題等が記されているか,それらが整合的であるかについて確認していった。また,それが所属校等の同僚との協働によるものであることが分かる叙述であるかについても点検した。彼らの報告書の作成は,2年間の学校実習の総括である。その結びにふさわしい文書になるよう,最後まで努力してほしい。

|

« オンライン大学講座「アクティブで深い学びのデザイン」の収録 | Main | 今日も,高等学校の授業づくりについていろいろと考えた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« オンライン大学講座「アクティブで深い学びのデザイン」の収録 | Main | 今日も,高等学校の授業づくりについていろいろと考えた »