« 大阪府教育センターのフォーラムにて | Main | 『専門職としての教師教育者 ―教師を育てるひとの役割、行動と成長』 »

2017.12.28

年末に東京学芸大学に出張

 年の瀬も押し迫った昨日,東京学芸大学に赴いた。同大学の副学長等に同大学が有する連合学校教育学研究科(後期3年のみの博士課程)の歴史や現状等をヒアリングさせていただいた。毎年,定員の2倍以上の受験者があるという,人気の高い大学院の仕組み,その特徴について十分に理解できた。

|

« 大阪府教育センターのフォーラムにて | Main | 『専門職としての教師教育者 ―教師を育てるひとの役割、行動と成長』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大阪府教育センターのフォーラムにて | Main | 『専門職としての教師教育者 ―教師を育てるひとの役割、行動と成長』 »