2016.10.18

大阪府立夕陽丘高等学校の学校協議会(平成28年度第2回)

P1030276P1030287 本日も,大阪府立夕陽丘高等学校を訪問した。今年度,同校の学校協議会(平成28年度第2回)に出席するためだ。4つの授業を見学し,同校の教師たちが電子黒板等のICT活用に全校体制で取り組んでいることを確認した。次いで,学校経営計画進捗状況をお聞きしたが,創立110周年を迎える本年度,教職員も生徒も,実によいムードで,学校の発展に向けて取り組んでいることが再確認された。教師や子どもが真摯な姿勢で新しいチャレンジに身を投じている姿を見るのは,気持ちがいい。

| | Comments (0)

2016.02.16

学校長のリーダーシップとスタッフのフォロワーシップの連動で学校が発展する

P1140235P1140299 教職大学院の院生(現職教員)とともに,札幌市立発寒西小学校に出かけた。学校長のリーダーシップの下,学校のスタッフが,学校をよりよくするために,授業,そしてそれを含む教育活動全般を改革しようとしていることがよく分かった。例えば,各教室で,実物提示装置による分かりやすい授業が展開されていた。
 この学校では,学校長のリーダーシップとスタッフのフォロワーシップの連動で学校が発展するという,当たり前だが,なかなかそうはならない,学校のあり方を実感することができた。例えば,それは,校内研修の計画,それを含む学校経営案が早くに策定され,議論を経て何度も改訂するという,プランの見直しの実現に結実していた。

| | Comments (0)

2014.09.07

カリキュラム研究会でInstructional Roundsに関する文献を講読

 本日は,鹿児島で,カリキュラム研究会を催した。5名のメンバーで,Instructional Roundsに関する文献を講読した。それは,Thomas Fowler-Finn(2013)Leading Instructional Rounds in Education. Harvard Education Pressである。Instructional Roundsの企画・運営にファシリテーターがどう機能するかが論じられている。

| | Comments (0)

2013.03.09

教師の力量形成に関する文献購読会

 本日,香川県善通寺市に位置する四国学院大学(大阪市立大学時代の教え子が教員として務めている)で,「教師の力量形成に関する研究会」(第17回)が開催された。春・夏・冬と毎年3回開催されている,この研究会であるが,本日の参加者は,私も入れて6名であった。各人がChristopher Day & John Chi-Kin Leeが編著者となっているNew Understandings of Teacher's Workという書籍の各章を担当し,教師の成長や営みにおける「感情」の問題についてレポートした。また,それらを踏まえて密な議論を繰り広げた。

| | Comments (0)

2012.03.19

学校マネジメントについて学ぶ

 本日,附属平野小学校に趣き,学校経営や保護者等との連携について,いろいろとご示唆を賜った。あと2週間で,いよいよ,学校マネジメントにたずさわることになる。話を聞けば聞くほど,それは複雑で,戸惑うことも少なくないが,とりあえず1年間は試行錯誤,勉強の連続となろう。

| | Comments (0)