2017.09.21

もうすぐ後期が始まる

 今日は,複数の先生と,後期の授業の内容や進め方について話をした。夏休みというものがないまま,後期が始まろうとしている。時間が過ぎるのは早いなあ。でも,その前に,日本教師教育学会の大会における発表がある。大会第1日目の9月30日の「第7分科会 現職教育・現職研修(1)」である。タイトルは,「教育委員会指導主事による校内研修のコンサルテーションの現状と課題」だ。150人ほどの教育委員会指導主事に校内研修の支援について回答していただいた質問紙調査の結果を報告するものである。

| | Comments (0)

2017.09.20

今日も柏原キャンパスで長い時間を過ごす

 今日も,メインキャンパスの柏原キャンパスで長い時間を過ごした。教育研究評議会,大学院改革専門部会が催されたからだ。一昨年ぐらいまでは月に1回と表現していたが,昨年くらいから,月3回くらいになっているのではないか。通う回数が増えると,自然と親しみもわいてくる(本学に赴任して11年目だから当たり前だが--)。でも,天王寺キャンパスに戻ってくると,ほっとするのだが--。

| | Comments (0)

2017.09.15

教職大学院のコース必修科目「校内研修のコンサルテーション」の実施に向けて

 今年度も,我が教職大学院の教育実践コーディネートコースのコース必修科目「校内研修のコンサルテーション」を担当する。今日は,その準備にいそしんだ。この講義の後半,大阪市内のある小学校の研究主任等を招聘し,院生たちに当該学校の校内研修のコンサルテーションを疑似体験してもらう。そのコンセプト等を学校長や研究主任等に説明するために,当該小学校を訪問した。この後も,この講義のための準備が続く。

| | Comments (0)

2017.09.14

もう後期が始まった感じ--

 今日は,大学で(今度は柏原キャンパスではなく、研究室のある天王寺キャンパスで),会議の連続。先日から教職大学院の学校実習指導も熱を帯びているし,なんだか,もう後期が始まった感じである。実際には,あと2週間強の時間があるのだが--。

| | Comments (0)

2017.09.13

教職大学院の院生(指導主事)が校内研修の企画・運営に関する学び合いを支援する

S_p1090503S_p1090505 本日は,三重県志摩市の中学校に赴いた。そこで催された,三重県教育委員会の「授業研究推進リーダー育成研修」の一環である「ユニット研修」を応援するためだ。この研修は,我が教職大学院の院生である,同委員会の指導主事が構想し,実施しているものである。上記育成研修参加者が,地区や校種ごとにチームを組み,互いの校内研修をオープンにして,学び合うものだ。要するに,授業研究会の企画・運営に関して,センターでの研修に加えて,実地研究をおこなえる機会である。この日のケースだと,ある中学校に他の中高等学校の授業研究推進リーダーが4名集まり,当該中学校で実施された授業研究会に参加し,その経験をもとに,その中学校や所属校の授業研究会の改善や発展を構想するものだ。院生(指導主事)は,その学び合いが充実するように,時間配分やオリエンテーションを工夫したり,振り返りの問いかけを練ったりしていた。

| | Comments (0)

2017.09.12

教育委員会のはしご

 本日は,教育委員会をはしごする日であった。午前中は,大阪市教育委員会へ。育成指標の作成に関わるワーキングに参加した。午後は,堺市の教育センターへ。教職大学院の院生の1人が同センターに所属する指導主事のなので,彼女の実習に関わる協議を実施した。そういえば,明日も,三重県教育委員会指導主事の実習の支援に,志摩市におもむく。

| | Comments (0)

2017.09.11

メインキャンパスで長い時間を過ごす

 本日は,本学のメインキャンパスである柏原キャンパスで長い時間を過ごした。10:30~12:30に,大学院改革に関わる会議が催され,参加した。そして,次の会議は,15:30に開始であった。3時間ほどをどうやって過ごすか考えていたが,幸い,ある空き部屋を利用できて,そこで学会発表準備などを進めていた。自分の研究室ではないので不便なこと(プリントアウトがしづらいなど)もあるが,それでもなお,やるべきことができて,よかった。もちろん,2つめの会議終了後,我が研究室のある天王寺キャンパスに移動した。

| | Comments (0)

2017.09.08

ソウル教育大学の教職大学院の院生との交流

S_p1090447S_p1090459 本日,午前中,ソウル教育大学附属小学校を訪問した。同校は,1学年4クラスから成る学校である(1クラスは24人程度)。ただし,第4学年以上には,帰国生徒のためのクラスや特別支援学級も設けられている。
 たくさんの授業を少しずつ見せていただいたが,いずれも,よく練られた授業が展開されていた。写真は,1年生の「芸術祭」で演ずるダンスの練習風景である。
 夕刻,ソウル教育大学の教職大学院の院長等を会談した。私たちが構想し,予算化した,教職大学院の院生の交流プログラムを説明し,概ね,了承していただいた。1月に,ソウル教育大学の大学院生と教員を迎えて,私が授業を公開したり,附属平野小学校を会場として授業研究会等を催したりする。

| | Comments (0)

2017.09.04

寝屋川市教育研修センターのICT教育担当者研修講座

S_cimg5163 今日は,我が教職大学院の院生の学校実習を応援するために,寝屋川市教育研修センターを訪れた。ここで,ICT教育担当者研修講座が催されたからだ。この研修講座は1年間に4回催される。本日は,6月に続く第2回目のものだった。この研修講座を担当している指導主事は,この日の研修講座を企画・運営するにあたって,いろいろとデザインを工夫した。私も,一緒に考えてきた。本日の研修講座が終わり,その成果と次なる課題が明らかになった。

| | Comments (0)

2017.08.31

大阪体育大学「教育方法・技術論」第6日目

 今日は,熊取町の大阪体育大学における集中講義「教育方法・技術論」の最終日。その内容教育の情報化に関わるものであるが,小学校教員免許のための「教育方法・技術論」とは内容を変えなくてはならない。両方履修している学生がいるからだ。情報モラルやメディア・リテラシーに関わる内容を扱ったり,大阪府教育センターの「動画で見る おおさかのICT活用事例」にアクセスして中高等学校の実践分析をしたりして,独自な内容を構成した。
 6日間の集中講義は初めて体験である。なんとかやりきってほっとした。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧