2017.11.11

他大学訪問のはしご

 今日は,午前~午後にある大学を,そして夕刻に別の大学を訪問した。前者は,先に記事にもした,オンライン講座gaccoの撮影のため,当該大学のスタジオを訪れた。後者は,非常勤講師として勤務している大学の講義の補講のためである。研究打ち合わせのために他大学を訪問することは珍しくないが,1日に2つの大学を訪問することは,私としては珍しい。

| | Comments (0)

2017.11.09

「校内研修のコンサルテーション」で大阪府教育センターのスタッフに語ってもらう

 本日,我が教職大学院の教育実践コーディネートコースのコース必修科目「校内研修のコンサルテーション」において,大阪府教育センターのスタッフに,校内研修のコンサルテーションについて語ってもらった(一緒に授業を担当している実務家教員の方が仲介してくださった)。それは,同センターが有する,「パッケージ研修支援Ⅱ」に関するものだ。授業づくりに関する課題把握,授業改善計画書の作成,授業研究1(指導案作成,研究授業の実施等),授業研究2,そして振り返りという,校内研修のサイクル全体を指導主事が支援する構成となっている。その詳細について情報をご提供いただき,現職教員である大学院生たちは,教育委員会指導主事のコンサルテーションに関して具体的に学べた。大阪府教育センターの方々,ご協力ありがとうございました。

| | Comments (0)

2017.11.01

。「ああ,これが普通の方の生活なのだ」と,ちょっと感傷的になりながら

 水曜日はいつも,19:40~21:10に講義がある。また,その後,おおよそ90分くらい,指導教員となっている大学院生の学校実習の指導を実施する。だから,研究室を発つのはおおよそ23:00である。
 しかし,本日は,大学創立記念日。だから,全学的に休講である。午前中柏原キャパスに赴き,会議に出席した後,午後いっぱい天王寺キャンパスの研究室でこつこつ仕事をした。そして,夕方,帰途についた。すると,街の風景が,深夜のそれとはずいぶん違う。「ああ,これが多くの方の生活なのだ,自分は夜族なのだ」と,ちょっと感傷的になりながら,帰宅した。そして,30分後には東京に向かった(明日の朝からのミーティングに出席するため)。

| | Comments (0)

2017.10.27

教育実践コーディネートコースのプチ・リフレクションミーティング

 教職大学院のカリキュラムにおいては,学校実習の単位が10単位を占める。大阪教育大学大学院連合教職実践研究科では,現職教員(学校マネジメントコース,教育実践コーディネートコース)も学修テーマに応じた実務を遂行する形で,実習に従事する。彼らは,学校等の組織が抱える課題の解決に資するアクションを構想し,実行し,評価し,改善する。
 今夜,教育実践コーディネートコースの院生たちのプチリフレクションミーティングの集いが催された。実践課題研究成果報告書の提出まで,あと3ヶ月ほどとなった。その最終チェックである,コース別リフレクションミーティングが12月3日に開催される。それに向けたステップとして,その進捗状況を,主指導教員以外のスタッフや他の院生に報告し,意見をもらう機会である。私が主指導教員となっている3名の大学院生(M2,全員が指導主事)たちも,自身の実践研究の背景・目的・デザイン・中間的な成果等を報告し,多様な意見を得ていた。

| | Comments (0)

2017.10.23

教職大学院の実習指導に今日も赴く

 今日は,我が教職大学院の院生の学校実習を支援するために,堺市教育センターと附属平野小学校を訪れた。両方とも,自分が指導を担当する教職大学院の院生が所属しているからだ。彼女たちの上司を交えて,学校実習,すなわち学校の組織課題の解決のためのアクションについて,密に意見交換した。こうした組織課題の解決に対する協働的アプローチは,教職大学院における学びの結晶点であろう。
 ちなみに,附属平野小学校では,実習指導が終わるとお昼時を迎えたので,給食を頂戴した(実費を支払った)。かつて学校長として勤務した附属平野小学校である。給食の配膳の様子など,懐かしかった。ありがたいことに,スタッフは,私がにんじんが苦手なことを覚えていてくれている。今日の献立はカレーライスであったが,にんじんを少なめにしてくれた(ちなみに,学校給食ににんじんが出ない日はない?)。

| | Comments (0)

2017.10.22

教職大学院の学校実習の指導を松阪合宿で

S_p1100461S_p1100462 昨日,本日と,教職大学院の院生の学校実習に関する指導を合宿形式で実施した。4名とともに,松阪の同僚(田中先生)の素敵なお宅にお邪魔し,5時間くらい,各院生が実習や実践課題研究報告書の作成に関する進捗状況を報告し,それについて意見交換をした。田中先生にも参加していただいた。研究室とは異なる環境で,集中して,実習指導を繰り広げることができた。また,かわいらしいワンちゃんがいて,みんな,癒やされた。
 田中先生,ありがとうございました。

| | Comments (0)

2017.10.19

教職大学院のコース必修科目「校内研修のコンサルテーション」で研究活動のプレゼンテーション

 先週と今週,我が教職大学院の教育実践コーディネートコースのコース必修科目「校内研修のコンサルテーション」において,私たちがここ数年進めてきた,教育委員会指導主事のコンサルテーションに関する実証研究の知見を院生にプレゼンテーションした。先週は,指導主事のコンサルテーションのモデルづくりに関する研究を,今週は,共同研究者(代表者)の島田先生(大阪市立大学)がコンサルテーションのためのルーブリックやその利用ガイド等の開発研究について,その目的・方法・結果・考察を一人称で語った。

| | Comments (0)

2017.10.06

教職大学院のコース必修科目「校内研修のコンサルテーション」が今年度も始まった

 5日夜,我が教職大学院の教育実践コーディネートコースのコース必修科目「校内研修のコンサルテーション」が始まった。先日も記事にしたように,今年度,この科目の流れを変えた。具体的には,実際に校内研修を支援している教育委員会指導主事を招聘し,院生たちにその好事例の接近してもらってから,校内研修に対するコンサルテーションの実際にたずさわってもらうことにした。10月中は,校内研修のコンサルテーションの理論やモデル等について学んでもらうが,5日はまず,私自身の校内研修に対する関わりの成功例・失敗例,それに基づく留意点を院生たちに語った。

| | Comments (0)

2017.10.03

兵庫教育大学連合学校教育学研究科を訪問

 本日午後,兵庫教育大学連合学校教育学研究科(博士課程)を訪問した。研究科長や学務課長に,研究科設置の経緯や構成等をかなり詳しくたずねた。研究科長のご説明は明解で,その特色等がよく分かった。実は私も,20年近く前に,構成大学の1つである岡山大学の助教授として,この連合学校教育研究科のスタッフの一人であった。その時に特長であると思っていたことは継続されているし,その際に課題であると感じていたことは改善されている。それを強く感じた訪問であった。

| | Comments (0)

2017.09.25

キャンパスを行き来して

 今日は,柏原キャンパスで2つの会議を経て,教職大学院の学校実習の指導のため,(研究室のある)天王寺キャンパスに移動した。柏原キャンパスの会議が長引き,渋滞に巻き込まれたりして,大学院生と約束した時刻ぎりぎりに天王寺キャンパスに到着することとなった。他の研究者の方もキャンパス掛け持ちをなさっているようだが,これはなかなか大変であると感じた夕方であった。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧