2016.12.04

日本教師教育学会公開シンポジウム

 早稲田大学の小野記念講堂で催された日本教師教育学会公開シンポジウムに参加した。そのタイトルは,「中教審答申で教師教育はどう変わるか?」である。4人の登壇者は,それぞれの立場から,中教審答申の「これからの学校教育を担う教員の資質能力の向上について」で示された内容について,その意義や課題を解釈し,表明なさっていた。

| | Comments (0)

2016.11.05

日本カリキュラム学会主催「秋のセミナー2016」「カリキュラム・マネジメントを考える」

 土曜日だが上京し,お茶の水女子大学にやって来た。日本カリキュラム学会主催の「秋のセミナー2016」に参加するためだ。そのテーマは「カリキュラム・マネジメントを考える」である。3つの学校の事例報告,それに対する研究者のコメントを拝聴した。どの学校も,新学習指導要領が求めるカリキュラム・マネジメントの3つの側面を踏まえた,すぐれた取り組みを展開していた。

| | Comments (0)

2016.10.15

JAETの全国大会(佐賀大会)の第二日目

 日本教育工学協会(JAET)による,第42回全日本教育工学研究協議会全国大会(佐賀大会)がすべて終了した。第二日目は,研究発表,ワークショップ,事例報告等の後,閉会式となった。そこで,全国大会担当副会長として,閉会の挨拶を担当した。教育フェスタと共催させていただいた佐賀県教育委員会,全国から参加してくださった先生方,賛助会員の企業の皆さんに,感謝の意を表明した。
 その後,撤収作業等を地元企業のサポーター(学映システムの皆さん)とともに,大会企画委員会のメンバーでおこなった。予想以上のスピードで撤収作業が進み,無事に佐賀を後にすることができた。
 ツイッターやFBで,たくさんの方々から,応援のお言葉を頂戴した。とても励まされました。ありがとうございました。

| | Comments (0)

2016.10.14

JAETの全国大会(佐賀大会)の第一日目

 日本教育工学協会(JAET)による,第42回全日本教育工学研究協議会全国大会(佐賀大会)の第一日目が終わった。授業公開,基調講演,事例発表等のいずれについても,多くの参加者を得られた。懇親会も,堀田前会長の名司会で和やかに進められた。懇親会終了後も会場に残る人々が少なからずいらっしゃったことがその証左である。
 ともかく,大会第一日目は,おおむね,滞りなく終了した。大会企画委員会委員長として,ほっとした。

| | Comments (0)

2016.10.13

JAETの全国大会の前日準備

 日本教育工学協会(JAET)による,第42回全日本教育工学研究協議会全国大会が,明日,明後日と佐賀で催される。本日,前日準備のために,佐賀入りした。JAET事務局,大会企画委員会委員,佐賀県教育委員会関係者,そして地元の企業の方々が40名近く集まり,参加者にお渡しする資料の袋詰め等に従事した。私も,大会企画委員会委員長としてたくさんの資料や袋,ダンボールと格闘した。

| | Comments (0)

2016.10.02

アクションリサーチの方法論について考えた

 今日も,九州大学箱崎キャンパスで開催された日本教育方法学会第52回大会に参加した。今日は,連名となっている研究の発表や大学院の教え子の実践研究の発表を拝聴した。また,いくつかの発表に関して,自分なりに質問や意見を呈した。その中で,アクションリサーチの方法論,その知見の呈し方に関していろいろと考えた。

| | Comments (0)

2016.10.01

日本教育方法学会第52回大会に参加

 今日,明日と,日本教育方法学会の第52回大会が九州大学箱崎キャンパスを会場にして催されている。私も,大会1日目の自由研究発表の第5分科会で座長役を務めた。明日も,参加する。

| | Comments (0)

2016.09.29

第42回全日本教育工学研究協議会全国大会のプログラム

 日本教育工学協会(JAET)による,第42回全日本教育工学研究協議会全国大会の公開授業、研究発表、ワークショップ等の詳細情報のPDFをダウンロードできるようになった。ご覧ください。

| | Comments (0)

2016.09.19

今日は日本教育工学会の全国大会に参加,明日からはモンゴル

 昨夜帰阪し,今日は,大阪大学豊中キャンパスで催されている日本教育工学会第32回全国大会に参加し,口頭発表を行った。3a-A102のセッションの5番目の発表であった。タイトルは,「『教育工学的な視点に基づく教師教育ハンドブック』の改善」である。平成24年度~27年度の4年間の科研費研究プロジェクトの成果物である『ハンドブック』の総括的評価の結果を述べるものであった。ほぼ予定の時間(14分)で発表を終え,3つの質問を頂戴してそれに応じた。
 これで9月の3本の学会発表が終わった。明日から,モンゴルだ。

| | Comments (0)

2016.09.18

今日も日本教師教育学会に参加

 今日も,帝京大学八王子キャンパスで催されている日本教師教育学会第26回研究大会に参加している。昨日は,自由研究発表の第6分科会で,「学校研究のコンサルテーションに関する比較研究-教育委員会指導主事と研究者が果たす役割の異同-」というタイトルで研究発表を行った。本日午前中は,自由研究の第21分科会「若手教師の成長(2)」へ。午後は,課題研究Ⅲ「教師教育の国際化と比較研究の課題」へ。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧